フルーツ酸洗顔に変えるだけでお肌が変わる酵素のハナシ

思春期の頃、ニキビがひどくとても悩んでいました。社会人になって少しは落ち着きましたが、今度の悩みはニキビ跡に目立つ角栓。色々洗顔フォームを変え、化粧水を変えても一向に改善せず、私はずっとこんな肌なのかなあと落ち込んでいました。

そんなとき、やっと自分にあった洗顔フォームを見つけましたが、劇的な改善は見られませんでした。もしかすると洗顔の方法が間違ってるのかも?そう思った私はネットで洗顔や肌関係のことを調べ、できる範囲のことをやってみました。

まず改善したのは洗顔方法。よく泡立てず、ごしごしと力を入れて洗っていた洗顔を、泡立てネットでもっちりするほど泡立てた泡で、優しく、擦らずゆっくりと行うように心がけました。更に毛穴を開かせるため、湯船に10~15分ほど浸かり、その間にゆっくりと洗顔するように心がけました。すると毛穴の角栓が少しづつ小さくなっていき、目立たなくなってきました。更にビタミン?配合のパックをしてみると、翌日の化粧のノリが格段に違いました。

2016-10-07_192037

後で調べてみると、どうやら洗顔フォームの選択も良かったようです。私たちの肌にある角栓は、油だと思われがちですが、実はタンパク質なのです。タンパク質を分解するには酵素が効果的です。なのでフルーツ酸や植物由来の酵素配合の洗顔フォームを使用したことで、より効果的に結果が出たのだと思います。

また、洗顔だけではあまり落ないなあと思うときは塩スクラブ系のパックがおススメです。ただし肌への負担が大きいですので1週間に1,2度程度に抑えたほうが良いかもしれません。洗顔方法を少し変えるだけで、お金をかけず効果を上げることができます。昔の私のやり方のママ スキンケアをしている方がいらっしゃるなら、試しに洗顔方法を見直してみてはいかがでしょうか。

Published by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です